遠方の方や、来店が困難な方へのセッションです。


ネットで何でも検索や購入できるこの時代、興味のあるサービスを見つける事ができたけど距離の問題があり、断念したことはありませんか?

実態のある商品であれば取り寄せが可能ですが、セッションなどのサービスとなると遠方の方へお届けする事ができません。
これまで身体を扱う業種では、セルフメンテナンスをお伝えする形で終わっていました。


悠剛のセッションが、エネルギーという概念を扱い始めて間も無く、エネルギーは距離に関係なく、意図(意識)によって変化することを知ったことがきっかけで、新たな遠隔エネルギー調整のメニューができました。

エネルギーとは? 遠隔とは?

これらの説明は難しさがありますが

例えば、、、

  • 数年会っていない友人の事を考えていたら、相手から連絡があった
  • 欲しいものを考えていたら、誰かしらがプレゼントしてくれた

引き寄せの事例などによくある内容ですが、人はイメージした物事を目に見えないエネルギーで影響を与えます。
これらの法則を意図して使う事で遠隔の施術が可能となります。

もう少し日常生活に沿った内容で例えると、、、

  • テレビやラジオなどの電波の周波数に合わせて受信する
  • インターネットなどの電波を使ってアクセスする

テレビやラジオなどは一方通行な使い方ですが、ネットを使った電話やLINEなどの相互間のやり取りをイメージしていただくと少しわかりやすいかと思います。


遠隔で何を調整をするのか?

遠隔で扱うものは、主要7チャクラに関わるエネルギーと陰陽五行の14経絡に流れるエネルギーです。

身体の内外にあるエネルギーは絶えず変化をしており、喜怒哀楽などの感情などの変化を敏感にキャッチし、多様のバランスを形作ります。

絶えず変化しているエネルギーをどのように捉えるのか? そこで意図を使います。
意図とは、悩みの症状であったり痛みなどの症状をここでは意味します。

悩みであったり、痛みを感じている状態はエネルギー的にもアンバランスな状態で偏っていますので、その偏った状態を意図によって再現しながら調整をしていきます。

調整にも順番があり、一つ一つ身体の反応を拾いながら決定していきます。
エネルギーが過剰な箇所は沈静化させ、不足している箇所は活性化します。また流れが滞っている箇所は、詰まりを取って流していきます。

これらのエネルギーがバランス良く循環をし始める事で、自律神経、ホルモン分泌、血流が安定し、自然治癒力を最大限に高めることができます。



遠隔エネルギーセッションの流れを説明します

  1. お客様のお名前(フルネーム)、生年月日
  2. 今回の遠隔セッションで解消したいお悩み、ご希望の日時をメールにておしらせください。
  3. メール内容を確認後、こちらより返信いたします。
  4. セッション当日のセッション前に、痛みや不快な症状がある場合は、その不快指数を10段階で自己評価してもらいます。(例)1は症状が軽く、10は重度の状態
  5. 遠隔セッションにかかる時間は個人差がありますが、30分〜40分程になります。
  6. 遠隔セッションが終わりましたら、こちらよりご連絡をいたします。その際不快指数にどのような変化が出たかを確認させていただきます。
  7. 身体のエネルギーバランスは整っているが、筋肉の伸縮に制限あり、痛みの変化がない場合は、こちらがお伝えするセルフメンテナンスを行なっていただき、痛みを解除してもらいます。
  8. 今回のセッションで感じた内容やアドバイスをお伝えさせていただきます。その後お客様からの質問や疑問にお答えして、セッション終了となります。

遠隔エネルギー調整の注意事項

※ 遠隔セッション中は通常通りの生活をされていて構いません。しかし作業をしながらでも、リラックスされながらでもどちらの状況においても共通することは、遠隔でエネルギー調整を受けている意識は持たれてください。
その意識があるか無いかで結果に差が出る事が多々あります。

※ セッション終了後による返金は受付ておりませんので、不明な点はメールにてお問い合わせいただき、納得の上でサービスを受けられてください。

※ お支払いに関しては、セッション前のお支払いをお願いします。お支払い方法としては、銀行振込かPayPayのキャッシュレス決済になります。

※ 銀行振込の場合、土日祝日になりますとオンラインでの入金確認ができませんので、事前にお願いします。