エネルギー調整整体では、内臓調整整体より一歩深く入り込んだ
人生そのものに関わる調整をしていきます。


これまでの人生で経験してきた事が、自分らしさを形成していきます。

周囲の環境や人との関わりなどで、感じた感情や態度が土台となっていきます。

それらの経験は、記憶に強く残っているものもあれば、本人が記憶に残っていないものまで様々ですが、潜在意識の中にはしっかりと記憶されています。

記憶に残っている辛いものであれば、トラウマとして認識できますが、普段思い出すことのない出来事の経験がどのような形で、現在の身体に作用するのでしょうか?


  • 呼吸が苦しくなる事がある
  • 胃もたれや逆流性食道炎の発症がある
  • 緊張するとお腹を下してしまう
  • 自分の意見を言うことに恐怖感がある
  • 頻尿または尿意を感じにくい
  • 考え事をすると頭がフリーズしやすい
  • 目のトラブルを起こしやすい
  • 不眠症で寝れなくなる事がある
  • 喉あたりに詰まり感を感じる事がある


これまでのセッションで多く出てくる症状をあげてみました。

如何でしょうか?該当するような症状はありますか?

この様な症状は、原因を見つけてもらう事が難しく、ストレスや自律神経の乱れ、老化と言う説明で終わってしまいます。

  • 運動をしてストレスを解消しましょう
  • この食材は控えて、この食材を食べましょう


この様なアドバイスをもらって、取り敢えず症状を抑える事を優先するために、薬が処方されることになります。

投薬の期間が長くなればなるほど、身体の負担は強くなり、他の症状を生み出しこじらせていきます。

症状を根本から解放していくためには、引き金となっている過去の経験や現在の感情問題を探り、腑に落としていく作業を行なっていく必要があります。


エネルギー調整セッションの流れ

  1. どんな症状を感じていて、どの様になりたいかを明確にしていきます。(例)定期的に胃もたれを感じていて、美味しく食事ができている事を目標設定する。
  2. 目標設定をする事で、身体は胃もたれを起こしている状態の、エネルギーバランスに変化しますので、どこの内臓や経絡に不具合が現れるかをチェックしていきます。
  3. 問題となるポイントが把握できたら、不具合を調整するために適切なツボや、テクニックが何かを身体の反応で決定して調整していきます。
  4. この作業を身体の反応が安定するまで、繰り返し行なっていきますが、その過程で過去、現在、未来における感情の問題点が浮き彫りになってきます。
  5. 感情や過去の経験が引き金となっている場合は、こちら側が出す問いかけを元に、出来事を思い出してもらい特定の出来事を絞っていきます。
  6. 胃もたれの原因と思われる感情が、決定したらその出来事に対して解放するセッションを行なっていきます。
  7. 美味しく食事をできている!最初の目標に対して、身体が安定したエネルギーの反応を示したらセッションは終了となります


この様な流れでセッションを行なっていきます。


一回のセッションで、症状から解放される方もいらっしゃれば、色々なものが絡み合って時間のかかる方も
いらっしゃいます。

症状の大小に関わらず行うことはいたってシンプルで、エネルギーのバランスを確認しながら調整ます。

そこから導き出した、感情の癖やパターンを認識していき腑に落としていく作業の繰り返しとなります。


症状とは全く関係がなさそうな、内臓や感情エネルギーから起こる症状がたくさんあります。

痛みや、不快な症状は嫌われる存在ですが、本人が抱えている問題や課題を、身体の症状を通してメッセージを伝えてくれています。

より良い人生を歩む為に、とても重要な存在だと悠剛では考えています。

多くの症状の答えは、自分の中にあります。

症状が強ければ強いほど、身体が訴える思いが強いという事でもあり、一度立ち止まって自分を見つめ直す時間が必要だというメッセージだと受け止めて見ましょう。

身体の声を言語化して理解することは、一人では難しいと思います。この部分をサポートするのがセラピストの役割であり、悠剛の提供していることです。